ケトルの便利さに感動した話

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!(遅)

お正月は何か新品をおろす! というささやかな習慣があるのですが、今年はいただきもので使っていなかったケトルを出してくることにしました。

今まで、お湯は片手鍋で沸かしていた人間です。(電気ポットは引っ越ししてから死蔵している)

これが本当に……

めちゃくちゃ便利で感動しました……

朝ケトル、昼ケトル、夜ケトルです。ケトルありがとう。今年出逢ってよかったものリストにランクインすると思います。

ざっくり嬉しかったことなど

  • 朝一番に白湯を作ることができる。しかも忙しい時間帯に台所に立っていなくていい
  • 昼も夜も湯沸しのときにコンロの前に立っていなくていい(沸いたら勝手に湯沸し機能が切れる)
  • 沸いてる~!とバタバタ台所に走らなくてよくなった
  • 電気ポットより小さく、場所をとらない(今の家でも置ける)
  • そこはかとなく保温もきく
  • 形状的にお湯が別のものに移し替えやすいので、やけどの回数が減る(今までずっと片手鍋の人間)
  • かわいい(私の目にフィルターがかかっている)

1L5分くらいで沸きます。

日に何回も使いながら、心のどこかで「不便だな~」と思っている物は、定期的に見直した方がいいですね……いつも使いすぎて見落としがちなのが難点なんですけど。

我が家のわく子さん

ケトルの存在

ケトルの存在自体は、何かの折に教えてもらったことはあったのですが、そのときはふーんと思ったくらいであまり深く考えていませんでした……!

こんな風に、人生で色々スルーしていることって多いんだろうなあ。

ケトル便利すぎるーーー!

と強く思ったので、ケトル布教記事を書きました。参考になれば幸い。