【きもの番長2 感想】オシャレに着物を着こなすためのレッスン本

実はカメラにハマる前から着物気になってます。

今はカメラがあるので、着物だと身動きとれなくなってしまいそうですが……。

1512-4

絵描きさんにもオススメな、着物本です!

  • かわいい女の子が、かわいい着物を着てるイラスト!
  • 相性のいい色の組み合わせ!
  • 小物の使い方とかなんやかんや!

このあたりにピンとくる方は、一度店頭なんかで見てみていただきたい。

テーマは着物ですが、色の組み合わせは普段のコーディネートにも応用がききますよ!

ネイルからバッグからブローチからアクセから、いちいちオシャレなんですよぉ!

カメラに引っ掛けて傷付けそうなので、アクセを増やす予定はないのですが……さすがにぐらぐらきました。ヘアスタイルならカメラに当たる心配もないから、何かうまいことやってみたいな。

あとは、着物の防寒とか、洗い方とか、着物の裏側に関するコラムも載っています。私は着物自体はさっぱりですが、「着物を着る自分」についてイメージしやすかったです。あとは値段かな……。

あえて言うなら、実物の写真も欲しかったかな!

ちょっと派手ですが、こちらの雑誌もオススメ

今回紹介した、「きもの番長2」の著者 松田恵美さんのコラムも載ってます。

「きもの番長2」は全部イラストですが、こちらは着物の写真もあります。簡略化されたイラストもいいけれど、実物を見てみた方がイメージをつかみやすいですよね。

相方・黒河との会話

白峰「そういやこの本、小物とかはいろいろ書かれているけど……和装用のメイクってあるの?」

黒河「あるよ!」

白峰「じゃあ(ブログで)書いて」

黒河「ほいほい了解」

ということで、早速書いてくれました!!

オタ女によるオタ女のためのオタ女の美容法 【審神者さん向け?!】和装メイクのすゝめ

もはや私が紹介するまでもなく、有名なブログ。

「お化粧」に、「オタク女子」というフィルタをかけたらこうなるのか! と目から鱗です(笑)読み物としても面白いので、興味ある方は覗いてみてください。