A6サイズのサブノートを紹介します!

普段からアウトプット用に持ち歩いているノートがあります。

A6サイズのミニノート!

1602-1

中でも最近お気に入りなのが、セリアのA6Wリングノートです。(上の写真の、グレーと青のノートです)

このノートのいいところは4つ!

  • 1冊80枚
  • リングが小さくてかさばらない
  • 横線と方眼のタイプがある
  • 切り取り線が入っている

本当に書きなぐり用で、買い物メモからブログのネタなど、考える場所としてこのノートを使っています。大事な部分はメインのノート(A5)に書き写して、メモとしての用が済んだら破って捨てていく感じ。

近所にセリアがないので、行ったときは買い溜めしてます。この間は方眼タイプがなかったので、泣く泣く横線を買い込んできました。

セリアのノートを、システミックにセット!

1602-2

仕事でも持ち歩くので、外にシステミックをカバー代わりに付けています。80枚とはいえリングが小さいので、意外とぴったり入るんですよ!

方眼ノートの在庫があればなおよかったのにな……人気なのかな?

システミックは2冊ノートがセットできますが、厚さ的にちょっと無理があるので、表紙の手前には「トラベラーズノートパスポートサイズのジッパーケース」を差し込んでいます。

中には予備のフリクションと付せんを。

システミックは表にもペンを差すところがあるので、ペンは本当に予備です。ほとんど使ってません。

1602-3

長年メモ帳はうろうろと変えてきましたが、ここ1年はこれで落ち着いているので紹介してみました!

システミックは本当に便利で、A5サイズでもお世話になっています。