姫秀麗もりもり計画の話【多肉植物】

姫秀麗は大好きな多肉のひとつで、多肉にはまってから、姫秀麗をもりもりにするのは目標のひとつでした。

初期の葉ざし。

確かこれは上手くいかなかったはず…

なんやかんやで5年くらい経ったのですが、ようやく満足できるもりもり姫秀麗鉢が完成したのでお披露目です!

こちら!

もりもり姫秀麗

一抱えくらいの、そこそこ大きい鉢? です。

こちらは4年くらい前の写真。

初めて姫秀麗が充実してきた頃

こちらが去年の今頃の写真です。

まだすかすかで、土が見えていますね。

比較用に、もう一度現在の写真を。

現在

最近は気温が高かったのであれですが、少し冷え込んだらピンクになるはず……

姫秀麗をもりもりふやすコツ

未だに葉ざしで多肉を増やすのに苦手感があるのですが、姫秀麗はおおむねこんな感じで上手くいきました。

  • 夏は水を切らし気味で
  • 明るいところに置く(ほぼ雨ざらし)
  • 元気そうなときに、伸びたところは切って空いているところに差す

一番最後が重要で、「元気そうなとき」というのは、「水やりして数日後、葉っぱがぷりぷりしているとき」です。

切って放置していると、こんな風に新しい子が出ていきます。

新しい子

かわいい……。

姫秀麗は葉っぱがとれやすく、ちょっと手があたっただけでもぽろぽろと葉がとれます。

葉ざし成功率は高い方だと思うので、鉢の空いている部分に葉っぱをまいておくと、知らないうちに大きくなってますよ~!

(前もどこかの記事で書いたのですが、苗が元気で充実しているときに増やした方が、全滅防止になる)

あと個人的な印象なのですが、梅雨~夏越えあたりでカイガラムシや湿気? の被害で失敗してしまう子でした。

苦手な時期が近付いてきたら薬を散布したり、よく観察して場所を動かしたりするのも大事です。

姫秀麗もりもり計画は達成できたので、今度はピンクルルビーの葉ざしにチャレンジしているところです。

ピンクルルビー

この子も、割と葉ざし成功率が高くてびっくりしています。

今日ぐっと気温が下がったので、冬が越せるか不安ですが、今の時期は紅葉が楽しいですよね!

春が近付いて来たら育ててみたい子もいるので、がんばります!!!