チェキ使ってみました【instax mini 8】

黒河があまりにも楽しそうに使っているので、ちょっと借りてみました。

黒、かわいいですね!!

まずは室内撮り……!

ブログに上げるため、撮影後、フィルムをスキャンしました。

室内なので、フラッシュは焚いたと思います。

1509-1

意外といい感じじゃないですか??

床の映り込みとか……!

ちなみに、モデルはオリンパスのPEN-EED。

オリンパスは見た目がかわいいですよね。

使ってみた感想

〇シャッターを押した瞬間に写真が「完成」する!

デジタルでもPCで色味とか確認して、必要なら加工して……という作業が必要で。それはそれで楽しいのですが、面倒に思うことも。

〇枠が選べる

いろんな枠があるけど、個人的にはシンプルな白枠が最強!

イベントごとに使いわけるのも楽しそうです。

×フィルムが高い……

フィルムが10枚で700円ほど。

コスパ的はぱしゃぱしゃ撮れないけれど、イベントとか寄せ書きに使えそう。

自分用に買うならネオクラシックがいいな(*´艸`)!

この見た目、最強……。

この際、写真(作品)を作る楽しみは他のカメラに譲って。

写真を撮る→形にする、をコンパクトにまるっと楽しめるカメラだと思います!