エフェクト大好き!RICOH GR「ブリーチバイパス」編

たまに使いたくなるのが「ブリーチバイパス」。洋画なんかでたまに見る、かっこいい映画調になります(笑)正確には、彩度が抜けて、コントラストの暗い部分が強くなる感じ。

1509-20 1509-21 1509-22

「ブリーチバイパス」詳細設定

  • 色調    :ノーマル(他に暖色と寒色があります)
  • 彩度    :6
  • コントラスト:8
  • シャープネス:7
  • 周辺減光  :中

ブリーチバイパスって「色調」が選べたんですよね! すっかり忘れてました……。

補足

先日紹介した「クロスプロセス」や「ポジフィルム調」と比べると、撮影時から「ブリーチバイパス」になってることって少ないです。個人的には彩度の設定が重要で、構図とか露出を見てる撮影時にはそこまで気が回らず(笑)RAW現像のときに、じっくりイメージに近付けます。