【ヴィンテージ フォー ガールズ・感想】ヴィンテージって素敵な響き。

本棚の本を無差別に紹介します。

本、割といろいろ読むんですよ。相方にも言われるので、ちょっとずつお披露目してもいいかなあと。

本日紹介する本はこちらです。

1511-42

ヴィンテージって、字面だけでも素敵な響きじゃないですか!?

去年の今頃だったかな? 雑貨屋さんで、偶然出会って購入した本です。セールで安くなってたような気がします。在庫処分だったのかも。もったいない……!!

女の子のための、とは書いてあるものの、小物の中にはピリリと辛い、キリッとしたかっこいいものもあります。(語彙力が来い)

この本に出会って、いつかヘビロテで使えるブローチ買う! って決意しました。

創作のテーマにしても、ロマンがありますよね。ヴィンテージ。

ところで本書、文字は少なめですが、

1点1点の写真が素敵です!!

雑貨撮りする人には、雰囲気が参考になるかもしれません。

肝心の中身ですが、数ページならアマゾンの見本で見れるので、ぜひ見てみてください! 一部とはいえ、さすがに中身の写真はアウトな気がするので……。

すごくオススメなんですけど、絶版みたい(;^艸^)?

あまり需要がなかったのかな……?^^; アマゾンの評価は悪くないんですけどね。