増えすぎた青雲の舞を植えかえる【多肉植物】

秋ですね。

多肉的にも、個人的にも一番嬉しい季節がやってきました!

例年春と秋に気になった多肉を植え替えるようにしているので、この季節はちょっとせわしないです。

秋~冬は紅葉も楽しめるので、自然の多肉の話題が増えます。

夏のこととか

今年の夏はというと、すさまじい猛暑でたくさんの多肉たちがお亡くなりになりました……。

1日前にはピンピンしていた子も、翌日には真っ黒になっていたりして。お気に入りの熊童子が溶けて消えてめちゃくちゃ悲しい。

死屍累々のベランダで、すくすくと大きく増えている子がこちら。

青雲の舞です。

ハオルチアという品種で、透き通った葉っぱがガラスのように美しい子です。

実はこの子、かれこれ3年くらい植え替えしていません。今年の春もばらばらにして植えかえようかと思ったのですが、(鉢も足りないし)まあいいかとスルーしていたらこんな風に。

買った当初の写真を……と思ったのですが、見つかりませんでした。

いつぞやひとつだけ株分けして、身内の家にお嫁に行ったと思います。

根っこの土を整理したらこんな感じに。

他の多肉植物と比べて、根っこが淡いクリーム色で太いです。ハオルチアはみんなこうなのかな?

せっかく増えて大きくなっているので、どこまで大きくなるか試してみることにしました。

猛暑でお亡くなりになった多肉が残してくれた鉢(!)に植えかえることに。

個人的にはハオルチアは根付きがよくない(難しい?)イメージなので、根がしっかりしていてもがっつり埋めるように植えています。

青雲の舞 育成で気を付けていること

  • 直射日光に当てない
  • けど明るい場所に置くようにする
  • 花は茎が伸びてきたら咲く前に切る

この3つを気を付けているのですが、特に虫がついたり病気になったりすることもなく、すくすくと育っています。

ちなみに、我が家の多肉はすべて外です。場所によっては雨ざらしになっていて、この青雲の舞も雨ざらしポイントに放置されています(笑)

割と水が好きな子なので、水やりはマメにしてあげた方がいいかもしれません。私は雨にお任せしています。

余談なのですが、先日100均でハオルチアらしき植物を見かけてびっくりしました。100均ってなんでもあるんですね!!

今度何か探してみようと思います。