インクジェットプリンタでポラロイド風に印刷してみた

 

カメラで写真を撮ったら、プリントするまでが醍醐味ですよね!!

フツーにはがきサイズでプリントしてポストカードにしてもいいんですけど、記念撮影でもないポストカード配るのもどうなんだ(笑)と考えてたら思いつきました!

余白を作って、ポラロイド風にしたらいいんだと!

 

ポラロイド風プリント手順

  1. 正方形の写真を撮る(トリミングでもOK)
  2. 上下左右に余白を作る。左右の余白をきちんと同じ幅にするのがポイント。上の余白はお好みで。
  3. 印刷!
  4. 下の余白が余りすぎていると思うので、切る。感覚としては、左右の幅4つ分、って感じです。

完成です!!

1512-32

かわいくないですか?(*^艸^)憧れの……ポラロイド風!

メッセージをたくさん書きたい人は、下の余白を切らなくてもいいと思います!

私はちょっとしたお手紙の代わりに、このポラロイド風カードにメッセージを書いて渡すことにしました。一筆箋と使い分けてます。

マスキングテープやシールで飾ってもかわいいですね。

 

改善点

今回はインクジェット用のマット紙で印刷しました。色は鮮やかでさすが! って感じですが、万年筆でメッセージを書くと滲んでしまいました。

ボールペンか油性ペンで書くのは問題なかったのですが……。

万年筆の濃淡が好きな身としては、ここはどうしても改善したい!

試しに手持ちの「パミス」という紙で作ってみると、万年筆は問題なく使えましたが、写真の色合いがちょっと淡くなってしまいました。ふんわりとした淡い写真にはいいのかも……。

他にも紙を試して、検証してみようかな!