noteで有料記事を書いています。その所感。

 

noteに有料記事をアップするという試み。

想像以上の方に購入していただいております! 本当にありがとうございます!!

 

最近の記事はこんな内容。
あとは、この記事とか。無料範囲を設定することができるので、冒頭を読んで、購入するか選択できます。この機能、何気にすごいですよね。

ジャンルがジャンルなだけに、シビアな面も厳しい言葉も書いていますが、悩んでいる方はぜひ。

初見の相方、けーこさんからこんな感想もいただきました(笑)

 

note向きコンテンツを考える

イラストから写真、文章をアップしてみましたが、文章が一番相性いいのかな、と思いました。音楽や動画は使っていないので省きます。

個人的に、画像の展示には問題が2つあって、

  • イラストPNG形式で保存すると、なぜかガビガビになってしまう
  • 仮にA4サイズの絵をアップしても、ハガキサイズほどに自動縮小されてしまう

という感じです。

これが解消されないと、私のやりたいことができないんですよね……。改善を待ちます。

 

在庫を持たなくていいことの強み

ZINEとか写真集とか、形あるものを創るのが大好き! でも、イベントで余ったらどうしよう……。

っていうのは、創作家の方々なら誰しも考えたことがあるのではないでしょうか。印刷代も、冊数を増やせば単価は下がりますが、100も200も在庫を抱える勇気が私にはありません……。

オンラインだと、この点を悩まなくていいのが強みだと思いました。これはnoteに限らず、電子書籍なんかでも言えることですが、noteだとブログをアップするような気軽さで更新できるのが手軽でいいです。コンテンツの内容作りに集中できるというか。

 

自分の言葉に、値段をつけるということ

年明け早々、物は試しという気持ちで使ってみましたが、やってみてよかったです。

文章を発信するということについて、身の引き締まる思いを感じています。それだけの価値あるものを、見えない誰かに提供したい。そんな気持ちが強くなりました。

ちょっと固いな。

役立つ記事をこれからも書いていくので、どうぞよろしくお願いします!!