ミニチュアみたいな風景写真を撮る【X-T1×XF23mmF1.4 R】

シェアする

外泊したとき、うっかり夜景を撮り損ねたので朝の街を撮ることにしました。

遠くの方がけぶっていて、街全体が起き出しているような空気が好きです。

お気に入りの1枚

これはこれで、とても好きな雰囲気の仕上がりなのですが……!

ちょっと普段使わない機能を使ってみたいな、と思い立って、カメラの設定を触ることに。

X-T1には、アドバンストフィルターという機能があります。

今回は、その中の「ミニチュア」というフィルターで遊んでみました。

ミニチュア風な写真たち

こちらは、初めての1枚。

かわいい被写体と出会えたので、思ったよりミニチュアらしい雰囲気に仕上がりました。

これに味をしめて、もう少し撮影してみることに。

こちらは、この記事1枚目と近い構図になってます。

設定ひとつで、ここまで雰囲気が変わるのはすごいですよね。

通りかかる電車がまたかわいい水色をしていました……!

違う色が来るかと思って、狙いながら待つことに。

今度はオレンジの電車!

個人的には、電車の右の駐車場? の感じが気に入っています。

自分が電車乗るときは(乗り換えに必死で)かわいい! とか考える暇は全くないのですが、こうしてゆっくり電車を眺めると、乗り物っていいなあ……と思うように。

ミニカーとか今度チェックしてみようかな。

やっぱり飾り棚が欲しい……。

ミニチュア風、ジオラマ風に写真を撮るには

撮りながらぼんやり思ったことをまとめておきます。

  1. 上下(または左右?)をぼかすこと
  2. 色は彩度を上げて、おもちゃのようにカラフルに仕上げること
  3. 乗り物や人に影を入れること
  4. 奥行のある構図より、右から左(またはその逆)に伸びる構図にすること

この4点を狙えば、比較的いいミニチュア風写真が撮れるのかな、と思いました。

(とはいえ、ミニチュアモードにすれば、1と2はカメラの方で設定を反映してくれます)

簡単な設定なので、高い場所に行ったときは、ミニチュア風に撮ってみるのも楽しいですよ!

GRの話

X-T1の話でしたが、GR大好きなのでGRの話もしちゃいます。

GRにも、エフェクト「ミニチュアライズ」というのがあって、設定するだけで同じようにミニチュア風写真に仕上げてくれます!

GRもいいカメラですよ~!

シェアする

フォローする