【PR】ミニ原画展in真夏のDF、たくさんお買い上げいただきありがとうございました!残りの作品は8/10より通販になります!
“【展示・販売告知】8/4(土)5(日)に東京ビッグサイトにて開催される #デザフェス ( @designfesta )にて、委託参加いたします。

○ #pico展 ミニ原画展in真夏のDF
○A159・160

私の作品は新旧合わせて12点、8/4の出展です。
計66名の作品が並ぶとのことです。ぜひお手にとっていた…

マスキングテープの復活!

ワクワクして買ったのに、使わなくなった。結果ワクワクしなくなった。

そんなものってありませんか?

私にとって、マスキングテープがそれでした。

1601-20

マスキングテープを買った理由

そもそもなんでマスキングテープを買ったかというと、一時期よせがきラッシュで色紙をデコる必要があったから。結婚式とか、異動とか転勤とか退職とかね!

かわいいし、デコるのに使いやすいから買ったけど、これ終わったら使わなくなるな

と、頭の隅で思っていました。

「プリントした写真を飾り付けるのに使うかも……」

「プレゼントのラッピングをするときに使うに違いない」

なんて自分に言い聞かせながら、なんとかよせがきラッシュは乗り越える。

やっぱり使わなかった

一時期アイデアノートに貼ってみたりスケジュール帳に貼ってみたりしたけど、全部長続きしませんでした。よせがきだって、再々あるわけじゃないから、全く減らない。むしろ再々あったら困るくらいの気持ちで。

私にとって、ノートやスケジュール帳は考える場所だから、過度にかわいくする必要がなかった。

きれいに飾っても、そこがゴールじゃない。

これが一番大きかったです。

気がついたら、3年位引き出しに仕舞いこんでました……。今考えると、宝の持ち腐れ。

とあるイラストとの出会いが、我が家のマスキングテープの運命を変える!

最近、素敵なイラストと出会いました! ここでは紹介はしませんが……興味ある方は、「マステ絵」とかで検索してみてください(*^艸^)

ともかく、水彩やデジタルでしか絵をかかなかった私にとって、「マスキングテープを使って絵を描く」というのはまさに新境地!!

目から鱗!!! だったのです。

そこから、しまいこんでいたマスキングテープを引っ張りだし……

あとは分かりますね?(笑)

1601-21

みなさんも、自宅で眠ってるマスキングテープがあったら、ぜひ試してみてください!

楽しいですよ!!

補足:マスキングテープにも著作権があるらしい

そりゃそーですよね。

私はイラストをポストカードにしてイベントに頒布することがあるので、最初のうちにこの点に気付けたのは幸いでした。

今時、ネット上でも簡単に作品と金銭のやりとりができます。モノづくりをする方にとって、これは大事な事項ですよね。

おそらく、作家さんとコラボで作っているマスキングテープがアウトなんじゃないかという想像。気になる方は、メーカー様に個別にお問い合わせをされた方がいいと思います。

マスキングテープで有名な「mt」様、もといカモ井加工紙株式会社様は、HP上でmtの利用についてこのような文章を掲載されています。このような文章がわざわざ個別ページに掲載されているということは、お問い合わせが多いんでしょうね。

無用のトラブルは避けつつ、楽しい創作ライフを送りましょう!

私も、作品制作・販売OKなマステを作ってみたいものです(*^艸^)

追記

シェアする

フォローする