RICOH GRで草花を撮る

前回の記事を書きながら、草花が好きだ~!とようやく自覚できたので、開き直って草花の写真をアップしていきます。

書くことって大事だなと思いました。

今回も写真多めです。クリックで大きくご覧いただけます。

上と同じ花。あの実のようなのはつぼみだったのですね。

葉っぱの形がとても好み。

これ、もしかしたらコモチマンネングサかな?

ちなみに、コモチマンネングサは多肉植物だそうです!意外。

言われてみると花は姫秋麗のものと似てますね。

これはナガミヒナゲシ!

この花の蛍光オレンジっぽい色がとても好きです。

こちらは光の感じが気に入っている写真です。

この花もかわいい……。

曇り日に撮るマットな質感の写真も好きですが、最近は光やつやを感じる写真がマイブームです。

小さな草花を見るの癒されます。

近所にきれいな池のある植物園とかできないかなあ……。

参考文献は前回紹介したこちらのミニ図鑑です。

使ったカメラの話

GRの新型の噂が徐々に出ていて、わくわくしています。

フルサイズになってカメラが大きくなるのか、センサーサイズはそのままでブラッシュアップされるのか、楽しみ。

個人的にはGRのエフェクトが楽しいので、フィルムっぽい雰囲気のエフェクトが増えたら嬉しいです。

GR内のRAW現像ですべて完結できると、撮影後の作業がかなりぐっと楽になるんですよね。(X‐T1と比べれば、今も十分気軽に楽しめるんですけども……!)

シェアする

フォローする