“お気に入りの水彩画やペン画たち。ミニ原画通販してます!
【Booth】

オールドレンズでコスモスを撮る【P.ANGENIEUX 35mm/f2.5 作例】

ヘリオスがちょっと不調気味なので、アンジェニューでコスモスを撮影してきました!

これ、びっくりしたんですけど、RAW現像とかで調整は全くしていません。

JPEG撮って出し、というやつです。

FUJJIFILM X-T1 × P.ANGENIEUX RETROFOCUS TYPE R1 35mm/f2.5

実際のコスモスの風景に美しさ3割増って感じの色です……びっくりしました。

撮影直後にカメラで見たときはそんなに気になる絵ではありませんでした。(どうしてこんなキレイな色が出たんだろう……?)

フィルムシュミレーションの設定は確かプロビアだったと思います。

アンジェニューってどんなレンズ?

レンズの専門家ではないので、撮影してきた所感を述べていきます。

外観はこんな感じです。

アンジェニューはヘリオスと比べると、コントラストが低くふわっとした絵が撮れます。

個人的にはアンジェニュー独特の「ふわっと」があまり使いこなせなくて、こってりなヘリオスを長らく愛でていました。が、

今回のコスモス撮影で見方ががらりと変わりました……!

以下、作例です。(特に何も書いていないものはJPEG撮って出しです)

こちらはRAW現像時にクラシッククロームで調整

せっかくなのでコスモス以外も。

ちなみに、フレアは笑っちゃうくらいがっつり入ります。

ヘリオスだけ持って遊びに行くことはあっても、アンジェニューだけ持って……ってことは今までありませんでした。

これを機に、アンジェニューともう少し遊べそうな気がします。

私の好きな色が撮れるかもしれない……久々にどきどきしています。

こちらはRAW現像時に少し調整をかけています

次にカメラを持って遊びに行くのが楽しみです。