【PR】ミニ原画展in真夏のDF、たくさんお買い上げいただきありがとうございました!残りの作品は8/10より通販になります!
“【展示・販売告知】8/4(土)5(日)に東京ビッグサイトにて開催される #デザフェス ( @designfesta )にて、委託参加いたします。

○ #pico展 ミニ原画展in真夏のDF
○A159・160

私の作品は新旧合わせて12点、8/4の出展です。
計66名の作品が並ぶとのことです。ぜひお手にとっていた…

多肉植物にハマったきっかけ

植物大好きすぎる上司に、多肉植物の葉っぱをもらったことがきっかけでした。

当時もらった葉ざしたち

右3つはブロンズ姫だと思うけど……一番左はなんだったんだろう?

葉っぱから芽が出る!

めちゃくちゃ感動したのは、葉っぱから芽が出るということ。(葉ざしが難しい種類もあります)

種から芽が出る以外で大きくなる植物があるなんて、知らなかった。

日当たりに気を付ければ、さほど手間ひまかけなくても育つと聞いて、次の休みから近所の花屋さんなどで探すように。

ホームセンターでも売っているので、多肉売り場をチェックするのが習慣になりました。今まで立ち寄ったこともなかったのに……。

こちらはセダムの虹の玉。

相方のアテレコがかなりツボってしまったようで、ちょくちょく見返しては笑ってる。

失敗したり成功したり

多肉を育てはじめたのが2013年だったので、かれこれ4年ほど経つようです。

が、未だに不慮の事故(!)で枯れてしまったり、虫にやられてしまったり

丹精こめて仕込んだ葉ざしが全滅して愕然としたり。

全滅した葉ざしたち。もうひと皿あったよ……

お気に入りのシルバースター。夏をうまく越させてあげられず、枯れてしまった…

紅葉する多肉もあると聞いて購入するも、冬になっても緑色のままで「なぜ???」と戸惑ったこともありました。

最近はようやく「切り戻し」の度胸がついたみたいで、茎立ちしてきた多肉をカットしてさす「挿し木」ができるように。(関連記事:伸びた黒法師をカットする【多肉植物】

カットした黒法師

ここで本当に切っていいの!? 切るよ!?

切っちゃうよ!!?

って未だにドキドキしながらやっています。

最初は絵の資料のつもりだった

昔から植物を描くことが多かったので、「自分は植物が好きなんだ~」と漠然とは感じていました。

切り花はすぐに枯れてしまうけど、常に手元に現物が欲しい(触りたいから)……でも庭はないし、なにより仕事が忙しくてお世話できないかも……とぐるぐる考えていたところに、多肉たちがやってきたんです。

まさかこんなことになろうとは。

まだ一線超えていないマイルール

多肉のお世話は楽しいよ!

多肉を集めるのはもっと楽しいよ!

でも、ネットで多肉は買わない!!

というルールでなんとかやっています。

画面を開いたら魅力的なエケベリアがそろっていて心が揺れてしまいました……あぶないあぶない。

気になった方は、ぜひ近くのお花屋さんやホームセンターをのぞいてみてください。

状態の良し悪しはありますので、下調べしてから買うのがオススメです!

シェアする

フォローする