【DQビルダーズ プレイ日記6】薬だって作っちゃうRPG

新章リムルダール編です!

1606-21

恒例の「あなたの世界をつくっています」

今回のドラクエは、物語はつながっているけれど、それぞれの土地のセーブデータが独立しているんですね!

1606-22

旅人の服に戻っている……(呆然)

覚悟はしてたけど、そこそこショック。

とはいえ、おおきづちは一つ用意されていました。親切!!

アイテムやレシピやステータスは元に戻りますが、プレイヤーのレベルが上がっていて楽しいトルネコタイプですね。

毒と病におびえて暮らす人々

メルキドは人間による災いが主軸でした。今回のリムルダールは、天災がメインなのでしょうか。

けーこ「雨降ってるから本格的に屋根作ってあげないといけないな」
私「落下死増えるな……(メルキドのシェルターを思い出しながら)」

それにしても、メルキドと打って変わって、毒々しい土に水、空の色です。めっちゃ体に悪そう。

第一村人発見!!

1606-23

シスター「あなたはどこがお悪いのです? おなかですか? 胸ですか?」

「それとも…頭が!?」

うん!?

前回のピリンちゃんは元気印のけなげ少女でしたが、今度は清楚な毒舌シスター!

いちシナリオにつき1人の現地妻がいる模様。

名前はエルさんというようです。

白峰「それにしても、第一村人発見! って言葉が本当に似合うゲームだよね」

けーこ「発見! っていうか、『襲来!!』って感じだけど(笑)」

白峰「使徒?w」

町の住人って、クエストが達成されるたびに、ダッシュで町の中に入り込んでくるんですよ。その動きがかわいい上にシュールなんです。

エルさん「傷薬があれば……」
白峰「今度は薬師になるの!?」

ビルダー万能すぎか!!

って思ったけど、傷薬は割と最初から作っていたことを思い出す。

そのうち世界樹でも育てて葉を採取するんだろうか……ビルダーすごい。

1606-24

西の方角でノリン発見。

ゲンローワじいちゃんも探検の合間に回収してきました。

あっさり見つけたので、現場の写真撮るのを忘れました(笑)

1607-5

キャラクターの身振り手振りもかわいい。

ヘルコンドルが支配する土地

リムルダールのゴールは、やはり毒の浄化のようです。どうやらヘルコンドルがヤバイ奴らしい。

今回は、ラスボスが序盤からはっきりしているので、メルキドのように謎を追うもやもや感はないですね。

エルさん「人々を救いたい」 → 「病室を作って下さい!」

ゲンローワじいちゃん「死に抗うことに意味はあるのか……」 → 「毒の抗原体を取ってきてほしい」

ノリン「病気って、かかったらもう死ぬしかないもんだと思ってたよ……」

→ 「魚が食いてえよおお!」

1607-6

推しはノリンです!!!!!

ノリン最高にかわいい……。

リムルダール編はテーマが重そうだからどうなることかと思っていたけど、頑張れそう。

シェアする

フォローする