チェキ購入記録【instax mini 8】

黒河けーこさんに寄稿していただきました!

彼女の話を聞いていると、ひたすらカメラ好きな自分にとって、思ってもみなかった視点に気付くことができます。

今回は、初カメラ購入の記事です!

写真を撮るのは好きだけど、わざわざカメラを持とうという気にならなかった

いきなりすみません(笑)

かなと話をしてたら、どうも写真データを管理したり加工したりプリントアウトしたりすることに、ものすごいハードルを感じていたようで。自分でも気付かなかった。

そんな私にかなが勧めてくれたのが、チェキ!

いわゆるポラロイドカメラです。

撮ったらすぐに写真が出てくる!これは良い!

カメラのハードル

かながこだわって光の加減とか設定してるの見てると、難しそうだな~と思っていたんです。

デジカメも、撮影モード変えたり、フラッシュがどうとか、色んな機能ついてて、撮る状況によって変えるの大変そうじゃないですか……。

カメラ見てると、気分は完全にPCを持て余すおばあちゃんだったんですよ。

しかし! チェキはなんと! 常時フラッシュ! 撮影モードは光の具合を感知しておススメモードを教えてくれる!

これは楽!イイネ!

「とにかく撮れれば良い」「面倒くさがり」な私にはジャストフィットでした。

ネイルがんばった

10面ダイスとか

写真の腕前はこれからです。現在大惨敗中(撮った写真の山を見ながら)

そして、レンズとファインダーがちょっと左右に位置ずれてるので、近づいてものを撮ろうとすると随分ずれるようです。

あんまり近寄らなきゃ大丈夫なんですが、小さいものをいっぱい撮ろうとしてかなりの失敗をしました。

かなにこうやって撮ると良い、とアドバイスしてもらったので、ちょこちょこ撮っていけたらなあと思ってます!(`・ω・)

シェアする

フォローする